ふくしま酒蔵MAP

会津 中通り 浜通り
会津 中通り 浜通り

喜多方市

  • 笹正宗酒造株式会社

    ほんものを造る先見性と行動力

    伝統を受け継ぎ、若者が頑張って造っています。日本酒が苦手な人でも飲みやすい入口になるような優しく、きれいな味わいのお酒を醸しています。ぜひ一度、お試しください。

  • ほまれ酒造株式会社

    蔵人と科学が醸す個性豊かな酒

    目指しているのは、深みのある辛口。飲んだ後に湧き上がってくる押味をお楽しみください。また広大な日本庭園を眺めながら常時10種類以上のお酒がご試飲いただける直営店にもお越しください。

    • 住所

      福島県喜多方市松山町村松字常盤町2706

    • TEL/FAX

      0241-22-5151
      0241-24-4600

    • 営業時間

      9:00~16:30

    • 定休日

      年末年始

    • 見学

      団体の場合に限り要予約・無料

    • HP

      http://www.aizuhomare.jp/

    • e-mail

      info@aizuhomare.jp

  • 有限会社峰の雪酒造場

    新生・峰の雪づくりに奮闘する若き杜氏

    福島県内では知名度のない蔵ですが、誰が飲んでも峰の雪とわかる酒を醸していきたいと頑張っています。ぜひ一度、その酒質をお試しください。

  • 夢心酒造株式会社

    地元の米で旨い酒を。商品管理も徹底

    原料も人もオール福島で本物の地酒を醸している蔵です。お陰様で「奈良萬」の純米酒は欠品がでるほどご愛顧いただいております。喜多方の風土が醸す酒をぜひお飲みください。

    • 住所

      福島県喜多方市字北町2932

    • TEL/FAX

      0241-22-1266
      0241-25-7177

    • 営業時間

      8:00~17:00

    • 定休日

      土・日・祝日

    • 見学

      要予約・無料

    • HP

      http://www.yumegokoro.com/

    • e-mail

  • 合資会社吉の川酒造店

    地元の声を真摯に受け止め高品質の酒造りに挑む

    全国新酒鑑評会で金賞をいただいており、味には自信があります。ぜひ、喜多方にお越しください。地元の方々と触れ合って、地元の食材と一緒に酒を飲んでいただければ当社の酒の魅力を味わっていただけると思います。

  • 小原酒造株式会社

    モーツァルトで醸す純米蔵

    私どもは純米酒の蔵です。毎年1年生の気持ちで、精魂込めて酒造りにあたっています。喜多方は寒暖の差もあり、水もいい。柔らかくきめ細かい優しい酒に仕上がります。

  • 合資会社喜多の華酒造場

    純米大吟醸・純米辛口が人気

    酒造りは繊細で微妙、奥の深い世界でさらなる良酒を醸すよう頑張っています。当蔵の純米酒は常温でも熱燗でも美味しく、どんな料理との相性もいいので、ぜひご愛飲ください。

    • 住所

      福島県喜多方市字前田4924

    • TEL/FAX

      0241-22-0268
      0241-22-0268

    • 営業時間

      9:30~16:00

    • 定休日

      年末年始

    • 見学

      要予約・無料

    • HP

      http://www.kitano87.jp/

    • e-mail

  • 合資会社大和川酒造店

    創業以来、米にこだわった郷酒

    創業の地である喜多方の市街地に、旧蔵をそのままに開放し、昔の酒造りに使った道具を展示した観光蔵の「北方風土館」があります。利き酒などもできるので気軽にお越しください。

    • 住所

      福島県喜多方市字寺町4761

    • TEL/FAX

      0241-22-2233
      0241-22-2223

    • 営業時間

      9:00~17:00

    • 定休日

      元旦のみ

    • 見学

      10名以上要予約・無料

    • HP

      http://www.yauemon.co.jp/

    • e-mail

      sake@yauemon.co.jp

  • 合資会社会津錦

    綺麗な甘口にこだわる酒造り

    会津地酒の良さを活かすため、地元の食用米を使って酒造好適米に負けない酒造りが目標です。「美味しい、また飲みたい」と言っていただける酒造りに邁進しています。

西会津町

  • 栄川酒造合資会社

    二百有余年の伝統蔵。間違いのない酒造りが信念

    一言で当蔵の味わいを表現すれば、やや甘口ですっきりまろやかな味わいです。蔵人が力を合わせて、「いい酒だ」と確信しているものだけを少量でも、長く醸していきたいと思っています。

会津坂下町

  • 合資会社廣木酒造本店

    幻の酒を醸す、進化する蔵

    県外に出ていき頑張っている人の応援酒でありたいと思っています。故郷を感じ、この酒があったから「頑張れた」と言ってもらえたら嬉しいですね。

  • 豊國酒造合資会社

    全国新酒鑑評会 9年連続金賞受賞蔵

    基本に忠実に一切手抜きをしない酒造りがモットーです。会津坂下の良さを全国にPRする「ばんげぼんげ」も販売しています。

    • 住所

      福島県河沼郡会津坂下町字市中一番甲3554

    • TEL/FAX

      0242-83-2521
      0242-83-2742

    • 営業時間

      9:00~17:00

    • 定休日

      日・祝日

    • 見学

      HPから事前予約・無料

    • HP

      http://aizu-toyokuni.com/

    • e-mail

      jcf12072@nifty.com

  • 曙酒造合資会社

    個性を競い合う2銘柄。共通は透明感

    お客さま、蔵人、取引先みんなを繋げる「人と人を結ぶ酒」でありたいと思っています。

    • 住所

      福島県河沼郡会津坂下町字戌亥乙2

    • TEL/FAX

      0242-83-2065
      0242-82-3883

    • 営業時間

      8:00~17:00

    • 定休日

      土・日・祝日

    • 見学

      HPからお問い合わせください

    • HP

      http://akebono-syuzou.com/

    • e-mail

      akebono@tenmei.co.jp

磐梯町

  • 磐梯酒造株式会社

    昔ながらの手造りで、磐梯山ブランドの酒造り

    目指す酒は「飲む人が夢を語れる酒」、希望に満ちた酒を醸していきたいと蔵人一丸となり真心込めた酒造りを行っています。

  • 榮川酒造株式会社

    水を求めてこの地へ。磐梯の名水仕込

    人と人の絆を結び、肩肘張らず楽しく飲めるお酒でありたいと願っております。蔵の見学も、試飲販売所もあるのでぜひ、お越しください。

    • 住所

      福島県耶麻郡磐梯町大字更科字中曽根平6841-11

    • TEL/FAX

      0242-73-2300
      0242-73-2586

    • 営業時間

      10:00~16:30

    • 定休日

    • 見学

      可能・無料

    • HP

      http://www.eisen.jp

    • e-mail

      info@eisen.jp

猪苗代町

  • 合資会社稲川酒造店

    磐梯山と猪苗代の自然の恵みが醸す酒

    食事を楽しみながら笑顔で語り合えるお酒です。「七重郎」は白身のお魚に、「稲川」は鍋によく合います。

会津若松市

  • 末廣酒造株式会社 嘉永蔵

    地酒三か条にこだわった酒造り

    蔵人の人の輪が旨い酒を造ります。原点を守りながら新しい酒造りにも挑戦し、酒文化を後世に伝えていくのも私どもの使命だと考えています。

  • 花春酒造株式会社

    会津のよさは酒の良さ、酔うほどにのどかになる酒

    酒造りをしていて「和醸良酒」という言葉は本当なんだと実感しました。蔵人の心が一つになったとき本当に良い酒が生まれます。そんな酒を醸していきたいと思います。

    • 住所

      福島県会津若松市神指町大字中四合字小見前24-1

    • TEL/FAX

      0242-22-0022
      0242-37-2100

    • 営業時間

      8:30~17:30

    • 定休日

      土・日・祝日

    • 見学

      1ヶ月前に要予約・無料

    • HP

      http://www.hanaharu.co.jp/

    • e-mail

      hanaharu@hanaharu.co.jp

  • 鶴乃江酒造株式会社

    かたくなに伝統を守り続け、新たな日本酒の可能性を探る

    品質を優先して酒造りに取り組んでいます。会津杜氏の伝統を守り続ける「会津中将」。女性杜氏が造る「ゆり」の2つのブランドを展開し、新たなマーケットを作りたいと思います。

  • 合資会社辰泉酒造

    幻の「京の華」米にこだわる酒造り

    地元の農家の方が一生懸命育て、その米を私たちが精魂込めて醸した会津の旨いお酒を全国、海外の人たちにもぜひ味わっていただければと思います。

    • 住所

      福島県会津若松市上町5-26

    • TEL/FAX

      0242-22-0504
      0242-22-0503

    • 営業時間

      9:00~17:00

    • 定休日

      日・祝日

    • 見学

      要予約(5月~9月のみ)10:30~12:00/13:00~16:00・無料

    • HP

      http://tatsuizumi.co.jp

    • e-mail

      info@tatsuizumi.co.jp

  • 山口合名会社

    危機を乗り越え再起。新たな酒造りに挑戦

    規模は小さくなりましたが、「お客様に飲んでいただけることが大事」と考え、酒造りに取り組んでいます。再起後も全国新酒鑑評会で金賞を受賞しており、質は向上しています。

  • 名倉山酒造株式会社

    「きれいなあまさ」追い求め、妥協を許さず挑み続ける

    「きれいなあまさ」を求め続け酒造りに取り組んでいます。五感を使って酒の微妙な変化を感じることができないと、目標となる味にはなりません。今後もその姿勢は変わりません。

    • 住所

      福島県会津若松市千石町2-46

    • TEL/FAX

      0242-22-0844
      0242-22-6179

    • 営業時間

      8:00~17:00

    • 定休日

      土・日・祝日(隔休あり)

    • 見学

      要予約・無料

    • HP

      http://www.nagurayama.jp

    • e-mail

      info-3@nagurayama.jp

  • 高橋庄作酒造店

    土産土法で醸す上質な日常を演出する酒

    醸造技術が発達した今、どの蔵でも旨い酒が造れる時代です。私どもでは土産土法にこだわり、一切の妥協と偽りのない酒造りで、上質な日常を演出する「会津娘」を醸しています。

  • 宮泉銘醸株式会社

    心と記憶に残る一本目指し、二足の草鞋で努力を続ける

    「よりレベルの高い酒」と考えて酒造りをしています。福島県は多くの蔵元が切磋琢磨しており、レベルは高いと思います。日本酒の魅力を福島の力で盛り上げていきます。

会津美里町

南会津町

  • 開当男山酒造

    自己主張し過ぎない名脇役となる酒を

    地元の米、水を使い、寒い地域ならではの酒造りを続けてきました。南会津町には個性のある蔵元があります。ぜひ、南会津町に来ていただき、日本酒の醍醐味を味わってください。

    • 住所

      福島県南会津郡南会津町中荒井字久宝居785

    • TEL/FAX

      0241-62-0023
      0241-62-0073

    • 営業時間

      8:00~17:00

    • 定休日

      不定休

    • 見学

      見学不可・試飲販売の団体は要予約

    • HP

      http://otokoyama.jp/

    • e-mail

      kuramoto@otokoyama.jp

  • 会津酒造株式会社

    清らかな水、長期低温熟成。味わいフレッシュな酒造り

    目指しているのは食事に合う酒。食材や味つけに合った酒を選ぶと、食事はより楽しくなります。また、江戸時代からの造り酒屋は一見の価値あり。お気に入りの酒を見つけにいらしてください。

  • 国権酒造株式会社

    酒質重視の伝統の造りで、新旧2つのブランドを展開

    昔ながらの杜氏です(笑)。県が開発したうつくしま夢酵母で仕込んでみたり、新しいものもどんどん取り入れています。酒質バラエティの豊かさもこの蔵ならでは。飲み比べも楽しいですよ。

  • 花泉酒造合名会社

    南会津がたっぷり詰まった伝承のもち米四段仕込み

    花泉もロ万シリーズも、冷からぬる燗まで楽しめる万能なお酒です。花泉にするかロ万か、大いに悩んでください(笑)。原料米の違いが味わいに出ているので、飲み比べもお薦めです。

    • 住所

      福島県南会津郡南会津町界字中田646-1

    • TEL/FAX

      0241-73-2029
      0241-73-2566

    • 営業時間

      8:30~16:30 (12:00~13:00休憩)

    • 定休日

      土・日・祝日

    • 見学

      見学不可・売店に団体でお越しの場合は事前にご相談ください。

    • HP

      https://www.facebook.com/hanaizumi.roman/

    • e-mail

      info@hanaizumi.ne.jp

福島市

  • 有限会社金水晶酒造店

    米にこだわる福島市唯一の蔵

    安全安心で美味しいお酒を飲んでもらうことが一番だと考えています。きれいで香りがあって、飲み口ものど越しもさわやかな日本酒として苦手な人も飲めるお酒を目指しています。

二本松市

  • 株式会社檜物屋酒造店

    搾りで酒の旨さを極める、全量槽搾り

    できるだけ地元の米で酒を造りたいと考えています。献上米で知られる大玉村の有機栽培コシヒカリで仕込む「田植えおどり」が復活します。槽搾りの魅力が光る純米生酒、お楽しみに!

    • 住所

      福島県二本松市松岡173

    • TEL/FAX

      0243-23-0164
      0243-22-3163

    • 営業時間

      8:00~19:00

    • 定休日

    • 見学

      要予約・無料

    • HP


    • e-mail

      himonoya@senkonari.com

  • 大七酒造株式会社

    歓びと感動を届けるために!米を尊重する酒造り

    大吟醸は10~15℃に冷やしてワイングラスで味わうのがお薦めです。純米酒は冷やして澗酒でも。ふわりと包まれる生酛造りの豊潤な世界を楽しんでください。

    • 住所

      福島県二本松市竹田1-66

    • TEL/FAX

      0243-23-0007
      0243-23-0008

    • 営業時間

      8:30~17:00

    • 定休日

      土・日・祝日

    • 見学

      1週間前まで要予約(定員6名まで)・無料

    • HP

      http://www.daishichi.com

    • e-mail

      info@daishichi.com

  • 人気酒造株式会社

    伝統にこだわり吟醸酒を製造。新たなファン拡大にも情熱

    伝統を守りながら、日本酒造りに取り組むこと。さらに新たな顧客を開拓することで、他の蔵元との差別化を図りたいと考えています。今まで日本酒を飲むことがなかった人たちに飲んでいただける酒、そして食を美味しく引き立てる酒の開発が大きな目標です。

    • 住所

      福島県二本松市山田470

    • TEL/FAX

      0243-23-2091
      0243-23-2098

    • 営業時間

      8:00~17:00

    • 定休日

      土・日・祝日

    • 見学

    • HP

      http://www.ninki.co.jp

    • e-mail

      info@ninki.jp

  • 奥の松酒造株式会社

    飲んでおいしい酒。わかりやすい酒質を究める。

    蔵は携帯電話の電波も弱いほどの大自然の中に位置しています。人も酒ものびのびとしていて、ありのまま。研ぎ澄まされた五感で造る、ストレスフリーの酒質が最大の魅力です。

本宮市

  • 大天狗酒造株式会社

    本宮市唯一の酒蔵。地元にこだわり続ける

    平成7年のふくしま国体開催の際、特産品として「みずいろのまちもとみや」を開発するなど、地元との関係を大切にしてきました。今後は海外の愛飲家の皆様にも飲んでいただきたいですね。

郡山市

  • 有限会社渡辺酒造本店

    福島の気候風土を知り尽くし、地域の特性を生かす酒造り

    震災後、果実農家のためにも何かしたい、と考えていたら「美氷」のブルーベリーと梅ができました。郡山市中田町産ブルーベリー、西田町産の梅を使用しています。

  • 若関酒造株式会社

    地元にこだわり続け150年、地域食文化の確立を目指す

    全国各地で食と酒を味わうと、その個性の豊かさに驚かされます。料理の味付けが異なれば、日本酒の味も違っているのは当然です。個性を磨き、食文化の確立に励んでいきます。

    • 住所

      福島県郡山市久留米2-98

    • TEL/FAX

      024-945-0010
      024-945-0011

    • 営業時間

      8:00~17:00

    • 定休日

      土・日・祝日

    • 見学

      要予約(若干名、土日対応)・無料

    • HP

      http://www.sake-koriyama.com/wakazeki.html

    • e-mail

  • 笹の川酒造株式会社

    圧倒的なバラエティを誇る、ニュースな酒蔵

    県外の人と県人の印象でギャップが大きいのは、酒の旨さと桜の美しさ。酒がおいしい地域で育つと、それが当たり前に。今こそディスカバー地元酒。福島のレベルを味わって再確認してください。

  • 有限会社仁井田本家

    自然米を育て、里山を守る。目指すは自給自足の蔵

    「自然酒」は福島県のみならず、日本初の酒。今後もリーダーとして牽引していきます。また、蔵元として代々受け継がれている名を掲げた「穏」ブランドは、食中酒に最適です。

    • 住所

      福島県郡山市田村町金沢字高屋敷139

    • TEL/FAX

      024-955-2222
      024-955-5151

    • 営業時間

      8:00~17:00

    • 定休日

      4~9月は土・日・祝日、10~3月は日・祝日、8/13~16、12/31~1/4

    • 見学

      要予約・無料

    • HP

      http://www.kinpou.co.jp/

    • e-mail

      info@kinpou.co.jp

  • 有限会社佐藤酒造店

    縁は異なもの味なもの、酒の味わいにストーリーあり

    わが蔵は、郡山駅より奥州街道沿いに北に徒歩15分強という好立地にあります。特定名称酒も手がけていますが、主力は普通酒。今後も、毎日おいしく飲めて懐にもやさしい酒を造り続けます。

三春町

  • 佐藤酒造株式会社

    地酒の蔵としての使命、福島の酒蔵としての勝負

    町民から愛されている「三春駒」は本醸造、純米酒から大吟醸まで、あらゆる酒類をラインナップ。また、桜が似合う酒蔵として、ラベルも美しい「みはる純米 傅」もお試しください。

田村市

天栄村

  • 株式会社寿々乃井酒造店

    まずは水ありき。気候風土を生かした地酒造り

    上質な米と水が地元にある。もはや天命と受け止めて、地酒を造っています。普通酒の「寿々乃井」は少し甘め、「寿月」は辛口です。伝承を大切にした酒質を味わってください。

  • 松崎酒造店

    現在進行形の酒造り。注目されるニュースな酒蔵

    飲み飽きしない「清酒 廣戸川」は食中酒にお薦め。この酒があるからこそ、造りたい酒に挑戦できます。魂を込めて酒を造っていますので、一度飲んでみてください。

平田村

  • 若清水酒造株式会社

    また飲みたくなる、マニアックな酒質が魅力

    その年の「若清水」の味わいはラベルで表現します。繊細な味わいだった24BYは流麗な細字、力強い味わいの25BYは極太文字を採用。今年はどんなラベルになるか、楽しみにしてください。

古殿町

  • 豊国酒造合資会社

    南部杜氏の伝統を継承し、若手蔵人が新たな挑戦

    「美味しい酒を造るのは簡単。毎年同じ味に仕上げるのが技の見せどころ」と杜氏に習いました。この教えを守り続けます。小さい蔵にも銘酒あり。私どもの酒を飲んでみてください。

矢吹町

  • 合名会社大木代吉本店

    環境保全を指針に据え日本酒の可能性を追求

    東日本大震災により、当社は蔵5棟が全壊、大規模半壊が5棟、半壊が4棟と大きな被害を受けました。全国からの励ましに感謝するとともに、酒を通して「食の安心、安全」を提供していきます。

白河市

  • 合名会社大谷忠吉本店

    白河ならではの地酒を目指し、情熱を捧げる

    若い杜氏の思いのたけが込められた酒は万能選手。しっかりした酒質なので、肉の脂っこさにも負けません。ベーコンなど燻製品との相性もバツグンにいいですよ!

  • 千駒酒造株式会社

    米の特徴を引き出す小さな蔵の酒造り

    千駒酒造には、白河市農産物ブランド認証を受けた「純米吟醸千駒」があります。麹米も掛け米も地元産の五百万石を使う贅を尽くした地酒。華やかな香りをぜひ味わってください。

  • 有賀醸造合資会社

    有賀兄弟が醸すニュースな酒が続々誕生

    酸味と香りに注目して、二口目もおいしいと感じる酒、食事の邪魔をしない大吟醸を目指しました。「陣屋 大吟醸」はワインのように食事に華を添える酒です。冷やしてお召し上がりください。

    • 住所

      福島県白河市東釜子字本町96

    • TEL/FAX

      0248-34-2323
      0248-34-2140

    • 営業時間

      9:00~17:00

    • 定休日

      不定休 (イベント出店時などは休みます)

    • 見学

      見学は予約不要・無料、体験は要予約・要相談

    • HP

      http://arinokawa.net

    • e-mail

      info@arinokawa.net

西郷村

  • 白河銘醸株式会社

    多彩な消費者心理に対応。開発を進め300を越す商品群

    蔵人になり30年以上が過ぎました。酒造りには感性が必要です。機械化が進んだ現代でも酒は微妙に変化します。毎日、真剣勝負で酒と向き合っています。だから酒造りは楽しいのです。

矢祭町

  • 株式会社矢澤酒造店

    微生物に優しい蔵で仕込む伝統製法の味わい

    かつて福島中央テレビの番組企画で、ミュージシャンと一緒に作った「生命の酒」(いのちのしずく)。理想とする酒、酒造りに生涯を捧げる決意など、私の酒に対する熱い気持ちを込めてみました。

    • 住所

      福島県東白川郡矢祭町戸塚41

    • TEL/FAX

      0247-46-3101
      0247-46-3610

    • 営業時間

      9:00~17:00

    • 定休日

      日・祝日

    • 見学

      要予約(10名以内)・無料

    • HP

      http://www.yazawashuzo.co.jp/

    • e-mail

      info@nango41.jp

いわき市

  • 合名会社四家酒造店

    有名人のファンも多い「又兵衛」が人気

    いわきの酒蔵として地元の人たちに親しんでもらう酒造りがモットーです。小さい蔵ですが、辛口から甘口まで特徴あるお酒を揃えています。肴に合わせていろんなお酒をお試しください。

  • 太平桜酒造合資会社

    地産地消をモットーに、県産米100%使用のいわきの地酒

    当蔵は知名度がなく存在もあまり知られていません。でも、ふくよかな味わいで、のんびりと飲める「純米」や「本醸造」を主力とした酒造りを真面目に行っています。

山形県(双葉郡浪江町)

  • 株式会社鈴木酒造店

    余韻と感動を与える品格のある酒を

    故郷の復興、そして浪江の酒文化を継承していくためにも真剣に酒造りに取り組んでいます。蔵の想いを感じながらお酒を飲んでいただけたら嬉しいですね。

    • 住所

      山形県長井市四ツ谷1-2-21
      (福島県双葉郡浪江町大字請戸字東向10)

    • TEL/FAX

      0238-88-2224
      0238-88-3503

    • 営業時間

      8:00~17:00(土曜:8:00~12:00)

    • 定休日

      日・祝日

    • 見学

      要予約・無料

    • HP

      http://www.iw-kotobuki.co.jp

    • e-mail

      info@iw-kotobuki.co.jp

ページトップに戻る