合

Pairing 04 Beef

がっつりお肉×ふくしまの酒

ふくしま牛のステーキ
和辛子醤油ソース

和辛子と醤油でいただくふくしま牛のステーキを
うま味と酸のバランスが心地よい日本酒と

[材料(1人分)]

ふくしま牛(ステーキ用)
1枚
サーロインを使用
クレソン
8g
ひとつまみ
粗びき黒こしょう
適量
サラダ油
少々
【A】和辛子
適量
【A】醤油
適量

[作り方(所要約20分)]

    ①ふくしま牛(ステーキ用)に塩、粗びき黒こしょうをふる。
    ②サラダ油をひいたフライパンを強火で加熱し、①を入れて中~強火で焼き、両面にしっかりと焼き色をつける。
    ③火を止めて②をアルミホイルで包んで10分ほど置き、食べやすい大きさに切る。
    ④器に③とクレソンを盛り、【A】を添える。

肉汁を閉じ込めるコツ

アルミホイルで包んで余熱を通すと、肉汁が逃げずにふっくらジューシーに。肉汁あふれる、きれいなロゼ色のステーキに仕上がるにゃ

この料理にう、
ふくしまの酒は…

  • [名前]
    大七
    純米生酛 CLASSIC

    [蔵元]
    大七酒造株式会社

    公式サイトへ
  • [名前]
    しもふりロ万
    純米吟醸
    うすにごり原酒
    一回火入れ

    [蔵元]
    花泉酒造合名会社

    公式サイトへ
  • [名前]
    彌右衛門
    素品(すっぴん)

    [蔵元]
    合資会社
    大和川酒造店

    公式サイトへ

しっかりとしたうま味や酸味をもつ日本酒は、肉料理にぴったり。肉の力強い味わいに日本酒が負けることなく応え、お互いのおいしさを引き立て合ってくれます。また、アルコール度数が高めの日本酒も、肉の脂をすっきりと洗い流してくれるのでおすすめです。夏冬の寒暖差が大きく、山脈からの伏流水に恵まれた福島県育ちのふくしま牛は、細やかなサシが口どけよく、さっぱりとした甘みのある肉質のブランド牛。肉汁あふれるロゼ色のふくしま牛のステーキとともに酒杯を傾けると、甘い脂の風味がふくらみ、和辛子のやさしい刺激と醤油でさらに箸も酒杯も進みます。

  • 監修/友田晶子

  • レシピ・調理/西岡麻央

Text / Kyoko Kato Photo (Food) / Taku Fukuoka

ふくしまの酒を応援!